Window Close

About Sleepingbird

CLOSE
sleepingbird について
 Internet にデビューするとき、電子メールには signature(シグネチャ) の習慣があるということを知った。
 1993年、日本での商用インターネット黎明期。
 当時のネット接続料はとても個人で賄える代物ではなかった。
 だから、 Internet デビューとはいっても、それは「寺子屋システム」(yomi,kaki,soroban で構成されたネットシステム)という実験ネットでのこと。
 当時のネットと言えばテキストオンリー。
 当然、電子メールも文字だけしか送信できない。
 ヘッダーにはメール詳細が書き込まれているが、一瞥しただけでは誰から送信されたかよくわからない。そこで文末に特徴のある署名を付けることによって自己主張するということだった。
 そこで、私も自分の名前とメールアドレスをきれいに配置してシグネチャとしていたが、ちょっと面白みがない。第一、シグネチャの例とか見ると、皆さん凝った絵文字をあしらっている。ここは、一つ自分のメールにも粋な絵文字を付けてみたい。
 いろいろ考えたけれど半角英数字だけでは制限がきつすぎて良いものが出来ない。
 本当は、国際性も考えて7bitコードだけで作れればと思ったのだが、どうせ海外との電子メールのやりとりはないと割り切り、完成したのがこの絵文字だった。
 モデルはpeanutコミックSNOOPYに出てくる黄色い鳥 woodstock 。
 何とか似せようと考えたのだが、できあがったらお腹が出てポッチャリ。とても、woodstock とは名乗れないものになっていた。(^^;
 しかたがないので、付けた名前がそのまま sleepingbird 。
 ところが、この名前は長すぎた。メールアドレスに使おうにも、昔ながらの慣習で8文字までの制限をしているプロバイダが大半。結局メールアドレスには使えず、そのままにしておいた。
 自 DOMAIN を取得するにあたり、いろいろな候補を whois してみたが、めぼしい英単語はすでに登録済み。ローマ字も短いものや響きのきれいなものはすでに登録済みだった。
 そこで、sleepingbird の出番がやって来た。こんな名前は誰も付けやしない。一発登録完了となった。(^^v 

追記
 近頃、自分の体型がこのキャラクターに似てきたのがチョット気になる。(T_T)

 sleepingbird.net(眠鳥)を取得。(Apr.11 2003)
 yajiuma.net(野次馬) を取得。(Oct.31 2003 / Oct.31 2011 未更新)
 yatagarasu.jp(八咫烏)を取得。(Nov.03 2003)
 qcp.jp(CallSign Suffix)を取得。(Jul.10 2004)
 kerykeion.net(ヘルメス神の二匹の蛇が巻き付き、翼がある杖)を取得。(Jul.11 2004)愚息専用
 woodstock.jp(ウッドストック)を取得。(Mar.01 2009)